ウチノニワン

庭の草花や多肉植物の紹介、たまには子育てのことなんかも…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あなたはだあれ?

20080527f.jpg
2007年の年末、紅波園さんからやってきたハオルチア。
札には「特殊ギザ肌」と園主様の手書き。

これ、何ですか?と聞いた私に園主様はニッコリと。
「これね、実は何だか良く分からなくて。多分片親は玉扇だと思うんだけれど、気付いたらこんなに増えちゃったの。つい最近まで斑入りもいたんだけど…」
やんわりとした笑顔にハートを射抜かれて、お持ち帰りした思い出の品。

20080527o.jpg
こちらは我が家に来てすぐの画像。
この写真しか無いので、成長したのかどうかは不明。
これからはアングルも注意せねば…。(定点観測必須っスね)

葉数はともかくとして、プックリと愛らしく成長してくれている…と勝手に自己満足。
来た当時、すぐに焼けてしまってブロンズカラーに。
「おぉ、コレは格好イイぞ」とそのままにしておいたら、環境に慣れたのか緑に。

このままもカワイイのですが、ブロンズカラーも良かったなあ…。
いつかもう一株手元に欲しい~。
20080527g.jpg
窓には少しざらっとした感じが。
不規則な窓と、プックリした姿、そして小さな裏窓。上から見るとバラの様な形も素敵。

20080527h.jpg
園主さんの笑顔がとびきり素敵な、思い出の一株。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/30(金) 08:00:00|
  2. ハオルチア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。