ウチノニワン

庭の草花や多肉植物の紹介、たまには子育てのことなんかも…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

札幌へ 旅行編その2

旅行二日目、9月15日は小樽方面へ。
お目当ては余市の果物狩り。
この季節は、ブドウ・プルーン・りんごが楽しめます。

その前に、石屋製菓の「チョコレートファクトリー」に寄り道。
ここは13年前、独身時代に行ったことがあるのです。
当時はドドーンと派手な洋館だけが鎮座している感じで、意味不明感が漂っていたのですが…。

数年前にバラ園がオープン。
今は秋バラのシーズンだということを思い出して寄ってみることに。

20080916a.jpg
予想はドンピシャ。
園内のあちこちにバラが咲き乱れていました。
ここでは主に、オールドローズ、イングリッシュローズが見られます♪

札幌の高台にある、「ちざきバラ園」はHT(ハイブリッドティーローズ)やフロリバンダが多いので
両方廻るのも楽しいですよ。
バラ好きの方はぜひ~。
(札幌は広い道路の中央分離帯にバラが植えられていることも多いので、ドライブ中も要チェックです)


石屋製菓の施設だけあって、充満するバターの香り。
そして辺りに漂うバラの香り。
鼻をクンクンさせながら、意外と合うな~と言う私に夫は怪訝な顔。

淡いピンク、紫がかったクリムゾンレッド、白、淡い黄色。
バラのグラデーションがキレイ~。
個人的にクリムゾンレッドのイングリッシュローズが気になっていたので幸せでした。

…スイマセン、次男抱えてたのでバラの写真無いんです~(ToT)



20080916b.jpg

バラ以外にもたくさんの花が咲いていました。
洗練された感のある植栽の美しさもなかなかです。

ちなみに長男のポーズは「ピース」ではなくて「3歳」の3本指だとか。
写真では2本指にしか見えませんが…(^^;

洋館に絡まるツタ、足元の苔生した煉瓦、大きく育った木々。
13年前とは別の施設の様に感じられて、洋館を背に広がる青空を眺めていたら、なんだかポロ
ポロと涙が。

20080916d.jpg

館内の売店では「白い恋人」が山積みになってますが、ケーキやトリュフなどのチョコレート菓子も。
美しいケーキはもちろんお持ち帰り~。(1,000円以上の購入で駐車場無料なのです(爆))

甘いお菓子にウキウキ状態で、余市へ。
海の見える「中井農園」さんでぶどう・プルーン・リンゴ狩り。
今回の旅は食べ物満載(それも甘いモノ)でっす。

この中井農園さんは、この地域では観光農園として有名なY本観光農園さんのお隣。
Y本観光農園さんに行く予定だったのですが、余りにも混雑していたのでお隣のコチラへ。

静かで、ブドウの種類も豊富で大正解。
「こんどは椅子を持ってのんびり来てね」と園主様。

必ず、また来ます!!!

20080916f.jpg

一心不乱にぶどうを頬張る長男、温人。
このぶどうはこの辺りでしか栽培されていない「旅路」という品種なのだそう。
割と大粒なのに種無しで子供にも食べやすいのが○。

20080916e.jpg

地面に落ちているプルーンを拾い食いする次男・夏樹。
確かに木になっているものは1歳児には取りにくいカモ。
自然に落下したものは熟していて美味しい…のかな?
もう、なんでもあり~…の我が家デス。

ま、楽しければいいのです~。

そして小樽で海を眺めて帰路につきました。
短い秋を満喫する旅。また行きたいな。

そしてもうすぐ紅葉シーズン。

夫は地図や本とにらめっこして今後の観光地を入念にチェック。
長い冬の前の楽しい季節到来デス。

スポンサーサイト
  1. 2008/09/20(土) 08:00:00|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。