ウチノニワン

庭の草花や多肉植物の紹介、たまには子育てのことなんかも…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雰囲気全然違います--後編--

昨日の続きで、別のバリエガータを。
Haworthia variegata IB5135 Botterkloof (TL.)
…TL.ってなんでしょう?Botterkloofというのは地名だと思うんですけど、それに付随する
何かなのかな?

10/3 22:20-----------------------------------------------------------
名前を誤ってしまったということで訂正したのですが、うっかりを重ねてしまい、当初の名前
通りとのことでした。
いろいろと混乱を招いてしまって申し訳ありません。
ご迷惑をおかけ致しましたこと、深くお詫びします。
--------------------------------------------------------------------

20080927a.jpg

こちらは昨日のバリエガータに比べると、窓が目立たなくて地味~な感じ。
全く窓が無いわけではないんですが、表裏に小さな窓が所々ポツポツと。
側面に細い窓がキリリと線を引いたようにあります。

20080927b.jpg

昨日のピカピカ・キラキラさんに比べるとワイルド。
細葉でチクチクとした感じ、ところどころ色が変わっている部分なんかがさらに野性的な雰囲気。
これから養生したら緑色に戻ると思うのですが、焼いたりすると赤く色づいたりするのかな。

横から子株が出ているので、これもきっと子だくさんな気がします。
さらにワイルド感UPして子株旺盛な姿も格好いいかも~。

20080927c.jpg

淡い緑、濃い緑、焼けた赤い葉…そんなグラデーションが素敵です。
派手さには少し欠けますが、とっても格好良くて魅力的なんです。

同じ名前でもこんなに雰囲気が違うハオルチア。
いろいろと楽しませてくれて、毎日幸せです。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/03(金) 08:00:00|
  2. ハオルチア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。