ウチノニワン

庭の草花や多肉植物の紹介、たまには子育てのことなんかも…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ランポー軍団

先日、私が札幌でウキウキとランポー君を購入した様子を見てくださったのか、足長お兄さん様が
素敵なランポー君達を送ってくれました。
ありがとうございます!!!

その名もランポー軍団。(そのまんまのネーミングですが、なんか強そう♪)
先日札幌で購入したランポー君を入れると、6人衆(鉢)です~。

実は今週中に更にランポー軍団増員の予定♪
急激に盛り上がってます、我が家のランポー君!!!

20081003c.jpg

奥左・山川ランポー玉
奥右・山川ヘキルリランポー玉
手前左・紅葉ランポー玉
手前中央・ランポー玉★足長お兄さん様実生寄せ植え
手前右・肋骨ヘキルリランポー玉

手前中央の寄せ植えは、それぞれ個性があってとてもかわいらしいんです。
同じ親…とのことですが、色合いも全然違います。
青いの、銀色の、黄緑、黄色+緑、赤+黄色、赤+黄緑…。
大きなランポー君もむっちり、どっしりでカワイイのですが、小さいのはとびきりキュート♪

20081003f.jpg


すべすべの青磁の様な青いランポー玉もいいですが、こういう銀色のランポー玉って大好き。
20081003e.jpg

青いランポー玉達の中で、白い肌が引き立ちます。

肋骨ランポー玉のワイルドな感じなど、みんな個性を主張していて、ひとつずつゆっくり紹介させて
いただきたいのですが…ちょっと事情もあります。
実は間に合わせの鉢なので見た目不格好なんです。

というわけで、格好イイ姿は来春までお預け。

20081003d.jpg

足長お兄さん様から「ハオルチアより重い」と前もって伺っていたのですが、携帯電話サイズより
大きなランポー君のずっしり感にはさすがに驚きました。

そして大迫力のランポー軍団に遭遇した夫。

「多肉だけじゃなくてサボテンにも侵略される!!!」
と恐怖におののいておりました(笑)

じゃ、温室買ってぇえ~ん♪もしくは増築してサンルーム建ててぇえ~。

でも我が家には子供部屋すら無いので多分というか完全に無理でしょう(ToT)
永遠の夢です~。


サボテン君は寿命が長いとのこと。
大切に育てて、いつか私の形見分けとして息子達に受け継いでもらおう。

ランポー君、我らの行く末をじっと見守ってくださいね。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/06(月) 08:00:00|
  2. サボテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。