ウチノニワン

庭の草花や多肉植物の紹介、たまには子育てのことなんかも…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

実生経過

ちょっと日付があいてしまいました。
前回の実生報告から1ヶ月と20日。

だんだんと顔が分かるようになってきた…そんな今日この頃です。

20081017a.jpg
一番写真が撮りやすいシゾバシス・イントリカータ。
全ての玉ねぎからシュルンと2本の葉が出ています。
陽にあたるとツルツル、ピカピカ~な玉ねぎがとってもカワイイです♪


20081017b.jpg
こちらはモザイクピクタ×黒ピクタ。
ハッキリとピクタらしい模様が出てきました。
葉もプックリしていて覗き込むのが嬉しくなってしまう実生苗です。

20081017c.jpg
モザイクピクタ×黒ピクタの全体像がコチラ。
同じ種でも陽の当たり具合なのか少しずつ感じが違います。
こういう差を眺めるのも実生ならではの楽しさなのかも。


20081017d.jpg
こちらは黒ピクタ×青木黒ピクタ。
右側の芽にも少し模様が分かるようになってきました。
今のところ同じ床で模様がハッキリしているのはこの子だけかも。

20081017e_20081020103516.jpg
黒ピクタ×青木黒ピクタの全体像がコチラ。
少し焼けているのもあります…ちょっと陽が強いかな?
でも溶けそうもない感じなのでこのままの環境で様子を見ようと思っています。
直射の当たる窓辺で白の不織布を1枚かけた状態で管理しています。


20081017f.jpg
そしてこちらは、レティキュレータ v. レティキュレータ×レティキュレータ v. ヘイリンギー。
葉の外側にほんのりと黒い線が入っているように見えるのが、なんとなくピクタとは違う感じ
でしょうか。でもまだまだ小さいのでこれからですよね。

20081017g.jpg
レティキュレータ v. レティキュレータ×レティキュレータ v. ヘイリンギーの全体像。
どの床にも緑の苔の様なものが生えてます。
カビではなさそうですし、匂いもしないし、芽も元気なのであんまり気にしていません。
ウチだけの問題なのかな~?
それともみんなこんな感じなんでしょうか?

写真がなんとか撮れた分のみのUPです。
でも他の実生苗も元気にスクスク育ってくれています。
これからが楽しみです♪

メモ---------------------------------------
APピクタ×黒ピクタ…5 (8月29日より±0)
黒ピクタ×青木黒ピクタ…17 (8月29日より±0)
モザイクピクタ×黒ピクタ…8 (8月29日より±0))
レティキュレータ v. レティキュレータ×レティキュレータ v. ヘイリンギー…9 (8月29日より±0)
(実)大久保氏白銀ピクタ×白銀ピクタ …12(8月29日より+1)
コレクタ×大型コンプトニアナ …10 (8月29日より+1)
毛蟹×グリーンジェム …8 (8月29日より+1)
ダルマ葉コンプトニア…4 (8月29日より±0)
山中コンプトニア…3 (8月29日より±0)
シゾバシス・イントリカータ…10 (8月29日より±0)
スポンサーサイト
  1. 2008/10/21(火) 08:00:00|
  2. 種蒔き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。