ウチノニワン

庭の草花や多肉植物の紹介、たまには子育てのことなんかも…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お子様あれど。

約2ヶ月前に足長お兄さんからいただいたハオルチア。
マルミアーナ JDV92-40(ベンホエックスバス)

2ヶ月前、荷を解いたときに頭がポロリと取れちゃいました。
そのときの写真がコチラ

20080905b.jpg

それから2ヶ月。
様子を見ていたら中から子供がたくさん出てきました。

20081031d.jpg

うわ~い♪こんなにお子様が!!!
小さくてカワイイ~。

…と喜んでいる場合ではないのでした。

株元から子供を外したコトはあるのですが、こういう風に子供が出てきた経験は初めてです。
さて、これはどーしたらいいんでしょうか。

もっともっと大きくなるまでこのまま残しておいて、ポロリと外すのがセオリーなのかな?
でも中心部には小さな子がゴチャっと固まってるので、このまま外せるくらいまで見守ってい
ても大きくなるもんなんでしょうか。
そして親はどんな風になってしまうんだろう。


考えてみても分からないので、このまま静観してみることに。
子供が大きくなったらまた考えることにしよう。

20081031e.jpg

その横にはもう一本、ヒョロリと伸びた同株がいます。
少し長い感じなので切り戻したら、同じ様にまた子供が出てきてくれるのカモ。

でも実は、9月に取れた頭の方がまだ発根していません。
なので切り戻すのも勇気が要ります。
なかなか発根しないタイプなのかな~…私、あんまり発根が得意じゃないので…。

というわけで、小さい子供達やヒョロリと伸びた子、頭だけの子もまだまだ様子見が続きます。
気長にのんびりいってみます~。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/03(月) 08:00:00|
  2. ハオルチア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。