ウチノニワン

庭の草花や多肉植物の紹介、たまには子育てのことなんかも…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コチラもこだくさん

9月中旬に我が家にやってきた、ハオルチア。
Haworthia picturata aff., DMC08624  12 km W of Patensie
毎日覗いているものの、なんとなく成長が早いような気がして比べてみることに。

こちら9月中旬の写真。

20080912e.jpg

青味の強い肌で全体的にスモーキーな感じ。
我が家へは2頭でやってきました。

そして現在。
20081101a.jpg

透明感もUPして、キラキラ輝くような姿に。
霧吹きは反則技かも(笑)
ピクツラータというと内側にクルンと巻いている姿が印象的なのですが、中の葉は気持ち内側に
クルンとしていますが外葉がパッと開いた感じのピクツラータです。

20081101b.jpg

径は1周り以上大きくなりました。
ちょっと水多めで育てていたので伸び気味…でしょうか?
(大きくなったんじゃなくて伸びただけ、とも言うのかも(笑))

そしてあちこちに子供が吹いています。

20081101c.jpg

ただ、株元ではなくて変なところからニョキニョキ出てくる子が多いんです。
群生株もかわいいのでそのままにしておこうとは思うのですが…もし外そうと思ったらどうやるん
でしょうねえ。
やっぱり首ちょんぱなのでしょうか…うぅ…私には怖くて出来ません…。

写真では分かりづらいのですが、変なところから出てきた子は4つ。
来春辺り、どなたかのトコロへ里子へだせたらいいな…と思っていたのですが諦めようかな。
静観しつつも毎日悩み続ける様な気がします。

どうせなら株元からたくさん出てきてくれるといいのになあ…。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/04(火) 08:00:00|
  2. ハオルチア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。