ウチノニワン

庭の草花や多肉植物の紹介、たまには子育てのことなんかも…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5ヶ月経って

今年の6月に我が家へやってきたトランシエンス。
淡いマスカットカラーがとっても綺麗で、棚を整理していたら一際目を引きました。

20081105a.jpg

陽と寒さに当たって、葉の一部が少しピンク色になっている部分がありますが、それでも全身は
陽の中に溶けてしまいそうなくらい淡い黄緑色。

6月に来たばかりの写真はコチラ

20080617d_20080623110911.jpg

このころに比べると葉数が増して、季節のせいなのか少し黄色っぽくなりました。
6月の頃の方が青味がかかっています。
ひょっとしたら日を当てすぎてしまったのかな?

春まで24時間室内管理なので、色は青みがかってくるのかも。

20081105b.jpg

写真では分かりづらいのですが、陽の光を受けると黄金色のようです。
黒く色づいた他のハオルチアと並べると鮮やかな色調が眩しいくらいです。

20081105c.jpg

こんな風に1枚1枚の葉脈をじっと眺めているだけで、ほんわかと幸せな気持ちになります。

ポコポコ仔吹き旺盛なのかな?と勝手に思っていたのですが、やっぱり思っていただけでした(笑)
今のところお子様は見られません。
とても綺麗なので、たくさん増えたらどなたかのトコロへ里子に出せたらいいなあ…と思っています。
どうかたくさん増えてくれますように。

スポンサーサイト
  1. 2008/11/06(木) 08:00:00|
  2. ハオルチア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。