ウチノニワン

庭の草花や多肉植物の紹介、たまには子育てのことなんかも…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬の日射し

冷え込みがどんどん増してきて、昨日は日中の最高気温が0度でした。
そして陽もなんとなくやわらかく、冬らしい感じが漂っています。

そんな私の仕事場の多肉棚。
撮影日は11月20日午前10時頃。

20081120b.jpg

もっと時間が経つとさらに陽が廻って、棚全体が輝くような感じになります。
去年の今頃は、ハオルチアは1つか2つくらいしか無かったので全く気が付かなかったのですが、
冬の長い陽に照らされたハオルチアがとっても綺麗。

20081120c.jpg

オブツーサもピリフェラも、ヴェヌスタもみんなキラキラ。
あぁキレイだな~…と思わず仕事の手も止まってしまいます。

20081120d.jpg

まだ色づいているミラーボール(No.5)は一際目に留まります。

夏の時期はハオルチアを外管理しているのですが、冬になると24時間室内管理。
こうして目の前に置くことが出来て幸せです。

20081120a.jpg

どの多肉さんもみんな好きなのですが、こういう姿を見てしまうとますますハオルチアに嵌って
しまいそうです。

私の住んでいる地域ではゴールデンウィーク明けに桜が咲きます。
ハオルチアもその頃までずっと一緒にいられるでしょうか。

まだまだ半年くらい同居を楽しめそうです。

スポンサーサイト
  1. 2008/11/21(金) 08:00:00|
  2. ハオルチア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。