ウチノニワン

庭の草花や多肉植物の紹介、たまには子育てのことなんかも…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モシャモシャ

2008年11月に我が家にやってきたカミンギー。
Haworthia cummingii DMC 11214 Trefu SES of Committees drift

春っぽくなってきた日射しを受けて、毎日キラキラ輝いています。
大好きなハオルチアです~。
20090228a.jpg

もうちょっとキュッと丸まってくれた方が格好イイような?
でもだいぶ大きくなってきてくれたからいいんです。

こちら11月に来たときの姿

20081114c.jpg

外側のビヨーンとなっている葉もいつの間にか目立たなくなっていました。
うーん…謎。
どうして長くなったものが縮まるんだろう…?

今は11月よりもふっくらとした姿に変身。

20090228b.jpg

ちょっと斜め上から見るとこんな感じ。
真横から見る姿が好きなんですが、上からもいいわあ…なんて思ってしまいます♪
と言いつつクルクル鉢を回して、「どこから見てもイイ!!!」と一人で絶叫したりして(笑)
端から見ると、かなり怪しい人デス。


外側の少しだけ紫色を帯びたような灰色の葉と、中心部の瑞々しい緑色の色調がキレイ。
霧の中で霞む防風林の色合いに少しだけ似ています。

20090228c.jpg

逆光で。訳の分からん写真ですが…
背景が真っ白なのは、窓の外が一面雪だから…ということにしておいてくらさい(涙)
うぅ…カメラの腕を何とかしたい…orz

逆光で見る実物は、比較にならないほどキレイです。


3月とはいえ、ゴールデンウィークに雪が舞う土地柄。
外はまだまだ白銀の世界。
我が家は雪の多い場所なので庭は1メートル以上雪が積もっています。

日射しだけは強くなってきて、焦げ付いてきたハオも続出。
太陽の軌道も異なってきて、日光量の確保や日除けに悩みます~。

そんな今日この頃。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/02(月) 11:56:49|
  2. 庭の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。