ウチノニワン

庭の草花や多肉植物の紹介、たまには子育てのことなんかも…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最高気温は24度

20090430c.jpg

先日、40センチの雪が降ったのがウソのよう。
今日の最高気温は24度。
いやはや、空気が生ぬる~い(笑)

長男のチューリップにも蕾が見え始めました。
この間上まですっぽり雪が積もったのですが無事だったみたい。
…良かった!

20090430b.jpg

チューリップの足元のムスカリも開き始めました。
この間の時とは雰囲気がグッと変わっていて、フリフリのお嬢様気分。
葡萄の粒のようだった先日と打ってかわって、一つ一つがベルの様に花開いてきました。
こんな姿もまた可愛らしくて大好きです~。

20090430d.jpg

地植えのパリダムもモリモリ元気。
札には地植え不可って書いてあったのですが…ご近所のパリダムもモリモリ元気でした。
とってもカワイイので、ホームセンターで見つけたらまた地植えしてみよう。

20090430a.jpg

先日購入した、クレマチスのグリーンアイズ

地植えするつもりだったのですが、たまたま図書館で借りてきた本に「小さな1年目の苗は地植えせずに鉢植えで大きくしてからの方がいい」という記述を発見。
あやうく何も考えずに地植えするところでした。

大きめの鉢に一節土の中に埋まるように深植え。
地植えは今年の秋…あるいは来年の春かな?

購入時は7せんち丈くらいでしたが、15センチ丈くらいに成長。
春の日射しを受けて、クレマチスも頑張ってマス~。


そのほか、姫シャラの下に植えてある黄花カタクリもグングン花芽を付け始めたり、水仙の芽もどんどん大きく成長中。

ゴールデンウィークは神奈川へ出かけてしまうのですが、帰ってきたらチューリップや水仙は終わった後だったりして(ToT)
どうか帰ってくるまで待っててねーーーー。




スポンサーサイト
  1. 2009/04/30(木) 20:47:59|
  2. 庭の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リアル・ニク友さんとの語らい

今日、我が家にニク友のSENさんが来てくださいました♪
もう前日からドキドキで、小心者の私はなかなか寝付けませんでした(笑)

SENさん家と我が家は隣町。
一番近いリアルなニク友さんなのですが、なかなかお会いできる機会がないのです。
前回お会いしたのは12月中旬だったかなあ~?
隣町といっても、片道30キロ位離れてます(^^)
遠い山奥までようこそ~~(^^)/

そしてSENさんから、シックなセンペル・ブルーボーイと兼ねてから憧れだったポトス・エンジョイをいただいちゃいました♪

写真では分かりづらいのですが、ダイナミックに入った斑がとっても素敵なんです。
もう一目ボレ~。
ワガママ言って、分けていただいたモノ。SENさん、ありがとう~!!!
20090428b.jpg

さっすがSENさん、器もオシャレ~。
ブリキのジョウロに入っています。

こういう心遣い、ホントに素敵デス。憧れちゃいますね。
そしてですね…滅多に照れない次男が照れちゃうくらい、ご本人も素敵な方なのですよ(^^)/
大好きなお友達デス♪

20090428c.jpg

こちらがセンペルのブルーボーイ。
この子も、とある方のブログを拝見していて憧れだったモノ。
嬉しい~~。

写真には写っていないのですが、大きな方の子に小さく手を伸ばしたような子供が付いてました。
見過ごしちゃいそうな、ほんっとに小さな芽にウキウキ。

夏前に地植えにしたいな…と思いつつ、カワイイから手元に置いておきたかったり。
でもきっと、センペルなら庭の方が伸び伸び出来ていいのカモ。


ちょっとの間だけだったので、SENさんとは長い間お話出来なかったのが残念。
同じ多肉好きな方とあれこれ話すのはとっても楽しい~(^^)
背後から夫の「何言ってんだか分かんない光線」が痛かった…(笑)

私の仕事場は散らかっていて恥ずかしいのですが、ハオ置き場はもっぱら仕事場。
というわけで、勇気を振り絞って来ていただきました。
きれい好きな方なら、卒倒必須デス(爆)

窓の外には凍らせてお亡くなりになった虹の玉や割れたテラコッタ鉢などなどが雪の中から無造作に顔を出している様子までバッチリ見えて、恥ずかしいやら、泣きたいやら。

「…あれって、ブログに載っていた虹の玉では…」とSENさんが固まっておられました(ToT)

うぅ…春になったら片づけようと思っていたのにぃ~~…(かなり言い訳)

我が家はオシャレでもなく、キレイでもなく、どちらかというと無造作でいい加減で小汚いので、ちょっと恥ずかしかったり。
私の性格がドドーンと顕れてます(笑)

今度はもっともっとゆっくりお話したいなー。
花の季節に、庭でパラソルやイスを出してお茶なんか出来たら素敵なのに…。
(庭は荒れ地なので、そこまでいくのに最低でも5年はかかりそうな予感)

今度はぜひぜひ、SENさん家のお宅を訪問せねばっ。
間近でお姿拝見したい多肉さんが目白押しだし、お庭も気になる(^m^)
カワイイ二人のお子ちゃまのお顔も拝見させて貰わねば。

あ~…地元でも同じ趣味の方がもっともっといてくれたらいいのに…。
多肉好きな十勝在住の方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひご一報くださいマセ。

そしていつかは別の地域の方ともリアルでお会いできたらいいなあ…。
そんな日を夢見て。
  1. 2009/04/28(火) 13:45:30|
  2. 日記・つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雪。

ガーーーン。
実はこのブログ、4月26日夜中にUPしたハズだったのに…UPせずにそのままになってました。

…恥ずかしい…。

でももったいないのでUPしま~す。

今日も庭は雪で埋もれていて、チューリップも雪の下です。
4月26日~27日にかけて40センチ降ったのですが、4月28日11時現在、庭の雪は20センチ弱くらいデス。
早く融けてくれ~~。


以下、4月26日23:30頃作成分デス。
20090428a.jpg

4月26日は朝から雪でした。
チューリップも、ムスカリも、全部雪の下。

近所の風景です。
木々の雪が幻想的。

そして、庭…
20090426b.jpg

同じく真っ白。
さっきの風景の場所よりも、もう少し我が家の方が標高が高いです。

夕刻に近づくにつれ、雪は横殴りに。

そして夜…
20090426c.jpg

カーテンを開けるとお化けが!?
子供達は思わぬ風景に大喜び。

1階のウッドデッキ横にある、高さ3メートルくらいのカツラの木。
雪をかぶって重たい枝が地面に接するぐらいダラーンと垂れています。
重くてかわいそう…。

だいじょうぶ、きっと明日になったら融けてるハズ。

チューリップや他の花々は大丈夫かなあ…。
  1. 2009/04/28(火) 11:51:45|
  2. 日記・つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

こんなに子だくさんになりました。

真ん丸頭がカワイイ、ハオルチア・A姫玉虫。

2008年9月にご縁あって我が家にやってきてくれました。
その当時の様子がコチラ。
20080905c.jpg

中心部が明るい黄緑色、外側に向かって緑濃くなるグラデーション配色がとっても素敵。
かわいい…という雰囲気ばっちりのハオルチアです。

そして今。
こ~んなに子だくさん。
20090422a.jpg

わお、いつの間に!?
毎日見てると変化に気付かないコトが多いのですが、こんなに違いがあるのに気付かない
だなんて、私、思いっきり鈍すぎ~(笑)

たくさん手を伸ばしているだけでなく、本体のあちこちからもワラワラと小ちゃなお子様が!

20090422c.jpg

霧吹きしておめかししつつ(笑)、グルリこんな感じ。
カワイイ姿に似合わず、逞しい~~♪

20090422b.jpg

でも逆光で見ると、かわいくて繊細なんですよ(^m^)

この子はこのまま群生してもらおうと思ってます。
ついつい、外したくなるのですが…、どこまでモリモリになるのか楽しみデス。
頑張れ~~!!!
  1. 2009/04/23(木) 22:28:29|
  2. ハオルチア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

衝動買い

今月上旬、ホームセンターの駐車場を素通りしたら、クレマチスが大量に入荷されているのを
めざとく発見。

そして、ようやく18日にホームセンターへ。
久々に訪れたホームセンターは春の香りで溢れかえっていました。

花苗も苗木も出揃い始めていてワクワク。
ビオラなどお持ち帰りしたかったのですが、遅霜で失敗することがあるので我慢、我慢。

クレマチスの棚はかなり寂しくなってました。うぅ出遅れたよぉ~。

奥から、「モンタナ・グリーンアイズ」を発見!
いつか我が家にお迎えしたいと思っていた子でした。
6センチくらいの白い花の中心部が淡い緑色を帯びるモンタナで、ずっと前から憧れていた
んです~。

何十分も小さなポット苗を片手に、眉間に皺を寄せて微動だにしない私。
多分、かなーり怪しかったカモ。

迷いに迷って、やっぱりお迎えしました。
それがコチラ!!!

20090420e.jpg

じゃじゃーん。
…思いっきりショボイんです(ToT)
なんと地上部7センチ。

まあ、480円なのでこんなモンなのかも。
もっと高くてもいいから、充実したのが欲しかった…というのが本音だったりして(笑)
でもこの子しかいなかったんだも~ん。

我が家にはもう一つ、モンタナ系のクレマチスがあります。
物置の壁面に這わせようと3年前に購入したのですが、未だに花が咲いたことがありません(ToT)
毎年葉っぱばかり繁っています。
買ったときは開花株だったのにな…。

このグリーンアイズ君は壁面を覆ってくれるんでしょうか。
まだまだ先のことになりそうですが、頑張ってちょ~だい。
  1. 2009/04/21(火) 23:29:29|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ちょっとした節目デス。

20090420a.jpg

先日、4月20日で36歳になりました。
いつもは家族だけで過ごす誕生日ですが、友人家族も来てくれて賑やかに。
こうして家族以外の人と誕生日パーティをするのって何年ぶりなんだろう。

ひょっとしたら、小学校のおたんじょうびパーティ以来カモ。…28年ぶり?
Oさんありがとう。とっても嬉しかったデス。

「あと二回りしたら、還暦だね」と夫。

へえ、そうなんだ…気付かなかったなあ。

まだまだ頭の中身は3歳児と同レベルだと思っていたのに、いつのまにやら体だけは年を取って
いた模様です。
今年は中身も少しは伴うように頑張るゾ。


一番上の写真は、母から届いたプレゼント。
ピンク色の花束が長男のお気に入り。

「あのね、光が当たって透き通って見えるトコロがキレイなんだ。」と長男。
……いつの間にそんなコトを言うようになったんだろうか。

「ハルトの誕生日には、ババに黄色のお花を送ってもらおう」とちゃっかりおねだりも(笑)
黄色が特別好きという訳ではなく、家の中を見回したら黄色の花が見あたらないからだとか。

3歳児クン、脳みそがだいぶ進化してきた様です。
私、追い越されたカモ(笑)

20090420b.jpg

写真の花はクレマチス・ピンクファンタジーの鉢植え。夫からの誕生日プレゼント。
花としべのコントラストがとてもキレイ。
花が終わってゴールデンウィークが過ぎたら、庭植えにしてみるつもりデス。
来年も咲いてくれるかな?

20090420d.jpg

こちらはお友達からのプレゼント。
エケベリアのフロスティとセダムの銘月。

ふんわりとした雪を思わせるような白いモフモフなフロスティに心ときめいちゃいます。

「…これって、ひょっとして伸びちゃってるんでしょうか?」
私に手渡しつつ、多肉にあんまり興味の無いお友達が一言。

そんなにお気遣いしてもらっちゃうと困りマス。
こうして一緒に同じ時間を過ごしてもらえるだけで幸せなのに。

20090420c.jpg

春の日射しを受けて、輝くようなフロスティを見ていると心和みます。
ふんわりと温かい彼女の笑顔みたいに、ほっこりと。

大切に育てるからねー!!!
Oさん、ありがとう。
  1. 2009/04/21(火) 22:58:34|
  2. 日記・つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

レモンちゃん---そして、ありがとう。---

我が家に来て、1年くらい経ちました。
M様にいただいたハオルチア・プリングレイ。
もうあれから1年が経ったんだなあ…なんて月日の経つのが早くてビックリしてしまいます。

ここ数日、日中は暖かいので2時間くらい外に出してあげることに。
明るいグリーンがレモンカラーに変身。
20090417a.jpg

西日で黄色が強調された感がありますが、見た目ホントに淡い黄色でカワイイんです。
もっと焼いたらオレンジになるのかな?

我が家に来た頃の写真を撮り忘れてしまったのですが、我が家に来たときは根無しの小苗ちゃんでした。
昨年9月の写真がコチラ↓20080901c.jpg

あんまり変わってないかと思ったんですが、意外と大きくなってくれてマス~。
ちょっと前まで、こんな爽やかな黄緑色でした。
瑞々しい雰囲気が、これまた素敵デス。



20090417b.jpg

でもこの西日を受けて光り輝く鮮やかな姿に、思わずハッとしたりして。
「なんか縁起良さそうだわぁ~」なんて拝んでしまうような、神々しいお姿。

瑞々しくて爽やかな緑色もいいですが、一年に一度くらいはこんな色も悪くないカモ。

オレンジもいいですが、黄色もイイですっ。
緑眩しい中で、一際異彩を放ってます。

M様、プリングレイ元気にしてます~♪
ありがとうございますっ(^^)/

--------感謝を込めて-----------------

このブログを始めたのは、去年の4月19日でした。
もう1年が経つだなんて何だか嘘みたいです。

ずっと躊躇していたブログですが、思い切って飛び込んでみたら、たくさんのお友達に恵まれて、
世界も広がりました。

背中をポン…と押してくれたのは、M様でした。
ホントにありがとうございます~。

そしてブログを見てくださってる方、本当に感謝デス。

最近はのんびり更新ですが、これからもどうか末永くよろしくお願いします~。

ご縁に心から、感謝です。
いつもありがとうございます!
  1. 2009/04/17(金) 17:39:44|
  2. ハオルチア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

雪の下から…


先日は真っ白の雪にビックリ仰天しましたが、あっという間に溶けて植物達が元気に顔を出してくれました。
ホッと一安心デス~。

20090416a.jpg

白い花びらが陽に透けてウエディングドレスみたいなクロッカス。
輝くしべとのコントラストに、ただただ感激。

クロッカスは4年位前に植えてから植えっぱなし。
こんなに密植したかなあ?
動物に食べられて減った年もありましたが(うさぎ?ネズミ?リス?)今年は少し増えたような気がします。
ネズミ君、冬の食べ物には不自由しなかったのかい?

20090416b.jpg

青いラインがクールなムスカリ。
長男は一目見るなり、「ぶどうだぁあああーー!!!」
いや、あの…結構違うんデスが(^^;

このムスカリの名前は忘れてしまったのですが、あんまり葉っぱがビヨーンと伸びないのを選びました。
これは去年植えたモノなので元気溌剌!
植えっぱなし君はどうなったかな?(笑)

20090416c.jpg

我が家の庭で、毎年真っ先に小さな花を咲かせてくれるプシュキニア。
これは植えて3年?4年?
毎年律儀に白い蕾をもたげます。
高さは7センチくらい。
控えめで楚々としていて、それでいてまだ何も無い地面に点在する光の如く、風に揺れる花びらが瞬いています。

20090416d.jpg

小さな白い花に薄いブルーのラインがとっても可憐。
(ちなみにプシュキニアの背後に写っている枝のようなモノは、私の背丈ほどに伸びた
雑草の茎デス笑)

そうそう、水仙の芽も上がってきました♪

これから毎日楽しみな季節です!
今年こそは藪で覆われた庭に「喝」を入れるぞぉ。
(喝入れるのは庭ではなく私デス…スイマセン(笑)今年は8月から次男も保育所に行くので、その分頑張ります~。)
  1. 2009/04/16(木) 17:27:40|
  2. 庭の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

春の訪れ

昨日、突然に春がやってきました。
ピンポーンという呼び鈴と共に。

20090415a.jpg

ブログを通じて知り合ったお友達からの贈り物。

ここ十勝では染井吉野がありません。
同じ道内でも車で7時間くらいかけて函館までいけば、染井吉野で彩られた景色を見ることが
出来ます。

「染井吉野が無い」という話を聞いて、わざわざ切り花を送ってくださいました。
何も知らなかったので、玄関先で大きな箱を開けてビックリ。

染井吉野はあちこちに咲いていても、切り花を探すのは大変だったとか。
本当にありがとうございます!

保育所から帰ってきた長男は、一目見るなり「サクラだ!!!」と大喜び。
昨年、関東でみた満開の桜を覚えていたのかも。

「桜の花って、何だかチョウチョみたいだよね」
ハラハラ舞う花びらを見ながら、長男が一言。

そうだね。ホントに春だねー。
心もなんだか春模様。
ウキウキ、ポカポカ。一足先の春が漂っています。

一夜明けて…
20090415b.jpg

窓の外は雪。7センチくらい積もったでしょうか。
花開いたクロッカスも、青いムスカリも、みんな雪の下。
大丈夫かなあ…心配です。

でも家の中には桜。
心の中は、春真っ盛りです。

ありがとうございます~!!!
温かい心遣いに、感謝・感激デス!
  1. 2009/04/15(水) 10:08:45|
  2. 花のある風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

気ばかり焦る春

20090408a.jpg

雪が融けて、チューリップの芽が出てきました~。
春だ春~!!!
もう嬉しくってたまりません。

長男も「チューリップ咲いた?」と毎日しつこく聞いてきます。
お花はね、…あと1ヶ月半くらい先かな?2ヶ月先かな~?

上の写真は長男のチューリップ。
下は私のチューリップ。

20090408b.jpg

「かーちゃんとハルトのチューリップって葉っぱの色が違うんだね。ハルトは赤で、かーちゃんのは緑だ」

ギクッ……そうです、母はずるっこして自分だけ高いチューリップを買ったのデス(笑)
でもそれは内緒。
ハルトのは色とりどりのチューリップが咲くからね。お楽しみに~。

緑色の葉のチューリップの横からチョコンと覗いている、小さな黄緑色の芽は水仙。
ブリブリが大好きな私なので、多分八重咲きを植えたような気がします。

20090408c.jpg

チューリップの近くには、パリダム。
札には越冬不可と書いてあったのですが、2軒お隣のお家で庭植えされているのを目撃したの
でダメ元でやってみました。
どうやら生きてます~~。ホッと一安心。これから庭でモリモリ増えてねー。

写真には撮れませんでしたが、ムスカリもチラホラ青い首を覗かせるようになりました。
この時期、季節も人間もウキウキ、ソワソワしている空気が漂っています。


そして---------

昨日はとっても天気が良かったので、虹の玉とセンペル、沙坐蘭、シャビアナを外に出してみました。
陽を受けて気持ちよさそう~。
最低気温も上がってきたので、夕方になってから棚ごとビニール袋を被せて様子を見ることに。

朝…凍ってました…orz
昨日は星空が綺麗でしたから、放射冷却でやられたのでしょう。
「ああ、今日は星が綺麗だなー」なんてうっかりしてました。

虹の玉も、実生で育てた沙坐蘭も半透明になってグニャリ。
あぁ、やってしまいました(ToT)

春めいてきたとはいえ、まだまだ寒い北海道道東地方。
油断出来ませーん(涙)

…って、やっぱウチが寒すぎるんでしょうかね、SENさん(笑)
  1. 2009/04/08(水) 15:52:54|
  2. 庭の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

新居

20090404a.jpg

このハオルチアも植え替えしました。
Haworthia maculata 産地 Worcester。
2008年9月にお迎えした子です。

根無し状態だったので、小さい鉢で発根を待ってました。
だいぶ根が出てきたので新しいお家にお引っ越し。

こちらが2月下旬の写真。

20090225c.jpg

ちょっと焼けこげていてあんまりキレイじゃないカモ。
当時は銅色で渋~い、カッコイイ~とか思っていたのですが(笑)

20090404b.jpg

現在は場所を少し変えて、もう少し緑色になるような環境にしてみました。

うーん…こっちの方が窓がキレイに浮かび上がる感じ。
ポツポツ窓と葉脈がチェック柄にも見えてきます。
葉先の濃いグリーン、真ん中あたりの淡いグリーンのグラデーションに、思わずうっとり。

やっぱり2月のは焦げすぎでした(^^;

このハオは一気に路線変更。「爽やかさん」を目指します~。
でも伸びそうで怖い…。
  1. 2009/04/03(金) 22:54:44|
  2. ハオルチア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぼちぼちと…

今日から4月。
でも窓の外はハラハラと雪が舞っています。
「そろそろ地面が見えるカモ!!!」というルンルン気分の時に、雪が降ってくるとかなりガッカリ。

降ったり、止んだり。
融けたり、積もったり。

繰り返しながら、春がやってきます。
もういい加減、「春になれーーーー」と叫びたいところなのですが、グッと我慢。
早く春が来ないかな。

数日前から、多肉ちゃん達の植え替えを少しずつ始めました。
我が家の場合、クルクルと鉢を回しながら眺めている時に、思わずひっくり返して、問答無用
で植え替えすることが多いんです(ToT)
なので、この時期にドカンとまとめて植え替えすることもないので、大仕事ではないのですが…。

でも鉢の中を覗くのはちょっとドキドキしちゃいます。
根がドドンと廻っていたり、思わぬダメージ食らっていたり。

昨夜、植え替えしたのはドドン組。
20090401b.jpg

ハオルチア、夜の宴。
キラキラと輝くような姿が大好きな一鉢。

鉢の中の土が殆ど無くなっている程、根が廻っていました。
太い根がドドーン、ババーン。

根っこの写真があればいいのですが、私の植え替えは家族が寝静まった深夜なのでなか
なか写真が撮れません。
次男を起こさないように、そ~っと、そ~っと暗闇の中で一人黙々と作業してます(^^;

20090401_20090401151137.jpg

なんとなく凹んでいた葉っぱも、新しいすみかと水を得て、シャキーンと復活。

ギラギラと、夜の輝きを放っています。
今年もまた輝いていてね。
  1. 2009/04/01(水) 17:41:56|
  2. ハオルチア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。