ウチノニワン

庭の草花や多肉植物の紹介、たまには子育てのことなんかも…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

実生経過その1

そんなに変化も無いだろう…と思って、なかなか実生経過についてのUPが滞っていました。
ブログを見ていたら、前回の写真はまだタマネギ状態だったみたいで…(^^;
見比べてみたら、結構大きくなっていました。

ここ最近、いろいろな方から「種がこんな風になったよ報告」が届いて、とっても嬉しいデス~。
旅だった種がその先々で、元気に育ってくれていることに感謝感謝です。
皆様ありがとうございます~。
メールのお返事滞っておりますが、もうちょっとお待ち下さいマセ。


20090602a_20090603141127.jpg

約4ヶ月経過のだるま葉コンプト×玉緑(14/16粒)
ふっくら、ぷっくり、ツヤツヤ~…のカワイコちゃん達です。
所々ポツポツとした窓が見えるような気がするけれど、まだ特徴らしい特徴は出てないカモ。


20090602b_20090603141128.jpg

同じく約4ヶ月経過
玉緑×だるま葉コンプト。
手前の芽にコンプトを彷彿させるような模様を発見。

個体差や生育具合にも因ると思うのですが、どことなく「だるま葉コンプト×玉緑」より小さくてほっそりしているような気がします。
まあ、まだまだこれからのお楽しみ(^^)

20090602c_20090603141128.jpg

こちらは秘蔵っ子。
特フギザ肌×レイトニー(3/3粒)
まだまだ良く分かりません。
たまたま花の時期が合ったので掛け合わせてみたのですが…どんな顔になるのやら。

20090602d_20090603141128.jpg

そしてこちらは父母逆バージョン(9/16粒)
育て方のせいなのか…なんだか細身で華奢な感じ。
レイトニーらしさが出ているのでしょうか?


数種類あったアナカンは結局未だに発芽せず。
ブルビネも怪しく、デシピエンスも発芽せず…蒔いた時期が悪かったのかなあ?
もうちょっと様子見てみます。…ってもう4ヶ月ですが(笑)

次回は2008年に蒔いた実生床ちゃん達を紹介予定です~。
だいぶ顔がハッキリしてきました♪
スポンサーサイト
  1. 2009/06/03(水) 18:12:42|
  2. 種蒔き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。