ウチノニワン

庭の草花や多肉植物の紹介、たまには子育てのことなんかも…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

正統派・藪スタイルの庭

我が家は北海道の田舎の集落にありますが、農村市街地の住宅街にあります。
いわゆる山奥の一軒家という訳ではありません。

もっと山奥に住みたいな…という希望もありましたが、諸々の理由でココに住処を構える
ことにしました。

それでも周りは野山に囲まれている農村地域。
最寄りのコンビニまで13キロ。町の中心部まで15キロ。

静かでのどかな素敵な場所です。

20090708h.jpg

前置きが長くなりましたが…。

東側にヤマボウシの木があります。
その近くに丸太で出来た椅子をフォーカルポイントに。

この椅子、今は亡き「さとちゃん」がプレゼントしてくれた、カラマツの丸太です。
背もたれも「さとちゃん」が作ってくれました。

椅子の周りが藪ボーボーだったので、草むしり。
スッキリして椅子がハッキリと見えるように。
今までは椅子がすっぽりと雑草に覆われて全く見えてませんでした(爆)

写真を撮ってみると、な~んか、それっぽいオシャレな庭に見えなくもない。
(↑でも周辺以外は藪なので、荒れ地にしか見えないw)

*撮影日2009年7月7日。まだヤマボウシの花が咲いてます。花期が長いのも魅力です。


翌日。

20090709b.jpg

丸太の椅子が、こんな無惨な姿に変貌を遂げていました。
うぅ、思い出のさとちゃん椅子がぁああああーーー(涙)

犯人はエゾアカゲラ。
キツツキの仲間です。

ちなみに、1枚目の写真も既にエゾアカゲラにやられた後に撮ったモノです。
よく見ると、側面に無数の穴が(笑)

20090709c.jpg

椅子が見えるようになったことで、丸太についた虫を発見したようです。

草むしりをして綺麗にしたつもりが、こんな結果になろうとは。
何だか複雑な気持ち。

我が家は木の壁なので、時々エゾアカゲラがドラミングすることもあります。
壁といっても防水層は内側。木の壁は飾りみたいなモンなので大丈夫。
ドラミングのものすごい音がするとビックリしますが、なんだかちょっと嬉しかったりもして。


我が家には虫が多いです。
今朝も草むしりしていたらブユに唇を噛まれて、顔が腫れ上がってしまいました。

でも木があって、草花があって、虫がいて、鳥がいて、そして人間がいる。
だとしたら、藪状態のこの庭もいろいろな生物に必要なモノなのかな?
草むしりをさぼっている藪ボーボーの理由付けが出来たりして(笑)

ガーデニング雑誌等で「○○スタイルの庭」とかのタイトルを見かけることがあります。
だとしたら、我が家は「正統派・藪スタイルの庭」ってトコロでしょうか(爆)
スポンサーサイト
  1. 2009/07/09(木) 18:18:44|
  2. 日記・つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。