ウチノニワン

庭の草花や多肉植物の紹介、たまには子育てのことなんかも…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フードバレーとかちマラソン

先日11月4日。
帯広市開拓130年・市制施行80周年記念事業として、「フードバレーとかちマラソン」が実施されました。

21.0975キロのハーフ、5キロ、2.5キロ(一般/ファミリー)。
私は長男と一緒に親子のファミリー2.5キロに参加してきました。

帯広市街地を舞台にした初のハーフマラソンとのことで、参加者は3,154人。
なんだかワクワク…のマラソン大会でした。

20111108a.jpg

当日は風が強く、とても寒い陽気。
晴れてはいるけれど、この格好でスタートを待つのは少し辛かったです。
facebookのイベント経由で「2012フードバレーとかちマラソンで世界に十勝をアピールし隊!」のTシャツを買って、長男と着用。
インナーも殆ど同じ柄なので、長男とペアルックで走ってきました(^^)/


マラソン大会まで2ヶ月弱。
走るのが苦手な私は、出来るだけ毎日4キロ弱程度走って体力作りをしてきました。
長男は元々体力があるのと、走るのが大好きなので、大会の前にチョコチョコっと2回程度一緒にランニング。

ところが…悲しいことに長男の方が圧倒的に早く、練習でも必死に長男に付いていくのが精一杯。


うぅ、小1にあっさり負けた……orz
マジメに一人で練習を重ねてきたのに…(ToT)


本番当日も長男の背中を必死に追いかけました。
親子コースは二人同時にゴールしなければならないというルールが。

あぁ、こんなことなら長男とは別々に一般2.5キロでエントリーしときゃ良かった。トホホ。
(小学生は2.5キロコースのみ)
もっと走りたい長男は、2.5キロじゃ短くて大変ご不満気味でしたが(^^;;;


「母ちゃん遅いよ」という顔をして何度も振り返る長男。
そして沿道からは見知らぬ女性のゲキが!!!

ペアルックなので、私とハルトが親子だというのが分かったのでしょう。

「ほら、ママさん頑張って!息子さんに置いて行かれてるよ!!!」


熱い励ましの言葉を受けて、真っ赤な顔して必死にハルトを追いかけました。


沿道の声というのは想像以上にランナーに届くものなのですね。
そして沿道で応援してくださっているたくさんの人が次々と視界に。

こんなにも応援が心強いものだなんて、参加してみるまで全く気づきませんでした。

箱根駅伝が大好きな大好きな父に連れられて、応援が毎年恒例になっている私の実家。
箱根駅伝の日に実家にいるときは必ず私も応援に出かけていますが、大声を張り上げて応援しつつも、選手にはさほど声が届いていないだろうとずっと思っていたのです。


でも実際は全然違った。
ほんとに一つ一つの声掛けが、心から嬉しかったのです。


ザルに飴を入れて、行き交うランナーを応援してくれている見知らぬオバサマも発見。
寒空の下を駆け抜けていく小学生に…と飴を用意してくださったのでしょう。
飴をいただく余裕は無かったのですが、温かいお気遣いは心に染みました。

ありがとうございます!


自分だけでなく、他の参加者の方や沿道で応援してくださってる方々と一緒に走っている気分。
一体感をヒシヒシと感じて走る喜びは最高でした!!!


そして……

20121108c.jpg

沿道で応援してくれている友人を発見。

夫と次男、三男は地元で行われていた人形劇を観に行っていて、沿道で私達を応援してくれる家族がいなかったのです。

この大会にはハルトと同じ小学校から参加している友人の親子ペアやハルトと仲の良いお友達が一人で参加していたりもして、家族みんなで応援に来ている友人達が羨ましかったのでした。

「ウチはマラソン大会当日、誰も応援に来ないんだ」
そんな私達を気に掛けてくれた帯広の友人が手作り応援カードを持って、沿道で応援してくれたのです。


ありがとう、ありがとう!!!
感謝感激。
涙ちょちょ切れそうになりながらも、ヒーハー言いながら友人に手を振るのが精一杯。

その後、応援カードは大切に長男の机の上に飾っています。


最後、ゴール前のラストスパート。
もう足がもつれて、訳分かんないことに。
そんな私をよそに余裕の長男(^^;;;

ゴール付近の様子は、ハルトと同じ小学校に通う友人のパパさんが激写してくれました。

ハルトとツーショットで走っている写真が一枚も無いので、すんごく嬉しい(^^)/
ありがとう、ありがとう~~!!!

20121108b.jpg

大会の準備をしてくださった、スタッフやボランティアの方。
沿道で応援してくださった、たくさんの方々。
そして友人。

一緒に走ってくれた長男ハルト。

心からの感謝を。
みんなありがとう、ありがとう、ありがとーーーーーー!!!



11月6日の地元新聞にも結果が載っていました。

20121108e.jpg

こうして新聞で改めて見ると、マラソン大会に出たんだなあ…と実感。


マラソン大会が終わっても、趣味でジョギングは地道に続けていきたいと思っています。
来年もあるといいなあ。


あ、そうそう……

20121108d.jpg

参加賞が結構豪華でした(^o^)/

これは前日受付したときに貰った、ウエストポーチ。
実は大会用のウエストポーチが欲しくて、大会数日前にスポーツ用品店をはしごしたんです。
でもあんまり売ってなくて……もうスキーシーズン到来とのことで、商品入れ替えで店頭に置いてないとのコト。
実物を見て買いたかっただけにガックリ…orz

ポケットに小銭と車の鍵と携帯入れて走るのが不安だったのですが、こんな素敵なウエストポーチを貰えて大感激。私とハルトに1つずつ!

大会当日に使える屋台での金券1,500円分。
駅前やいくつかのお店で使える「スイーツめぐり券」2枚(^^)
それから何故かバナナ2本。

私はダイエット中につき余り食べられませんでしたが、マラソン大会の後、ハルトは参加賞の金券を使って思いっきり満喫してました。
もう無礼講なので、甘いモンだろーとなんだろーと、好きなモノをがんがんいったれー!

--ハルト--
・百合根シュークリーム
・池田町ブドウジュース
・生クリームたっぷりのキャラメルソースクレープ
・池田牛入りウインナー
・とてっぽ工房のチーズケーキ

--私--
・石窯ピザ

寒くて外にいられなかったので、途中目の前の六花亭本店でハルトがサクサクパイを。
私は無料コーヒーをすすりながら暖を取ったりして。


マラソン以上に、食い道楽を満喫する我らwww
あー、しあわせだなぁ~~。

来年も開催されますように…と寒空の下、ピザを頬張りながら祈っていたのでした。


出来れば、次回は10月中旬くらいでお願いします。
…寒くてシャレになりません(笑)


そんなこんなの初マラソン体験記。
ちょっとクセになりました。

また別の大会に出てみたい~~なんて思ったりなんかして。

もうすぐ冬。
ジョギングどーしたらいいんだろうなあ。

悩みの季節がやってきます。
スポンサーサイト

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

  1. 2012/11/08(木) 02:09:12|
  2. 子育て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。