ウチノニワン

庭の草花や多肉植物の紹介、たまには子育てのことなんかも…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自爆…じゃなくて、新境地へ!

体を動かすことが大好きな長男。
走ることが大好き。

だけど別に運動が得意なわけではなかったり、走るのだって速い訳ではなかったりして(^^)

7歳になった今でも赤ちゃん走り。
「ペンギンみたい。もっと両手をちゃんと振りなさい」と先生に指導されているみたいだけれど、それでもやっぱり彼流のペンギン走りで体を動かすのが大好きな長男。


まー、いいんだ。
他の人との比較じゃ無くても、本人が好きならば……。
そんなことを思ったりして。



さて、コトの発端は2週間くらい前。

隣町で行う「西部十勝陸上競技会」に出場することに。
(他の小学校は選抜なのかもしれないけれど、息子の小学校は小規模なので希望者が全員参加出来るのです。なんせ長男の学年は全員で7人だしw)

本人が出たいというので楽しみにしていたのですが、あいにくの雨で中止。

…そんな話をご近所さんとしていたらば、「だったらこんなのどう?」と紹介してもらったコレ。


20120915.jpg


ちなみにですね……
私は走ることが昔から大嫌いです。

小中高の学校マラソン大会は嫌で嫌で嫌で……仮病をつかう演技力も無いので、前日はひたすらお風呂で水をかぶりまくりました。

お百度参りの様に何回も、何回も何回も…。
「どうか、私を病気にしてください、神様!!!!」

神の存在を信じない私に奇跡は起こるわけも無く、元々丈夫だっただけに風邪など微塵も引かずにすべてのマラソン大会に出席。もちろん、ヒーハーヒーハー、死ぬ思いでございました。


そんな私が、なにゆえ、マラソン大会などに自らエントリーする羽目になろうとは……!!!


そうです。
息子が出たいというので、私も出ることになりました。
親子2.5キロマラソンに。

身から出たサビ…とでも言いましょうか…トホホです。


しかーーーし!!!
「大大大嫌いだったミシンが好きになった」という意味不明な自信が、不思議と私の背中を後押しするのです。


「好きの反対は無関心っていうしなー。
マラソンが大嫌いなら、ひょっとしたら大好きになる…という逆転現象が待ち受けているカモカモ」

と思い直したりして(^m^)
相変わらず単純でございます。



20120917b.jpg


そんなわけで、連休の中日はスポーツショップでジャージを購入。

実は…ジャージってあんまり見た目が好きじゃ無くて…持ってないんです。
小さい子供がいると、運動会の親子種目とか親だけの競技なんかで結構駆り出されるのですが、それでもやっぱりジャージが好きじゃ無いので、ジーンズで参加していたのにぃ。

なんかやっぱり「ビバ!体育系」って感じがするんですよね…ジャージって(^^;
根っからの文系の私にはどうにもこうにも好きになれないんです。

私の夫も同様の思想の持ち主なので、我が家にはジャージの存在が許されませんでした(笑)
(長男が小学校の体育に必須なので、今年の春に長男用のはホームセンターwで買いましたが)


今じゃランニングファッションというのはオシャレなのがいろいろあるみたいですが、形やモノから入れるほど自分の走りに自信があるわけでも無いので、お手頃価格のものをゲットしてきました。

ジャージ上下セットで2,900円。
速乾使用のTシャツが半額で490円。
ランニングシューズが3,900円

あぁああああーーー、痛い。
財布が痛いよぉおおおおお(ToT)
特にシューズは棚を眺めていたら目が飛び出るくらいお高いのもありましたが、もちろん手も足も頭だって届きません。いや、私には高機能&高級ランニングシューズなんてブタに真珠ですがな(^m^)


知人に親子マラソンの話をしてみたら、
「今は可愛いランニング用ワンピとかオシャレなウエアたくさんあるから、可愛いの買ってテンション上げるのがいいよぉ♪」などと言われたのですが、元々女子力低いので、可愛いウエアだなんて到底無理ッス(ToT)


大冒険して薄いピンクなんぞを買ってはみたのですが……そうだ、私はピンク似合わないんだったorz


まあ、いいや。
飛べないブタだけど、せめて死ぬ気で走ってやろーじゃないの!

かーちゃんやるときゃヤルぜ!



そして、9月17日の早朝。
外は霧雨。
新しいシューズやジャージを着ていくのはためらうような陽気。
夜通し三男がグズグズやっていたので嫌な予感MAX。


不安げな顔の私を見るなり、先制パンチの夫様。

「あれ?行かないの?
こんな天気ぐらいで走れないんじゃダメダメじゃん」

まあ、そだよな。そーだよなーと思いつつ、霧雨の中を初出陣。
家から最初の角を曲がった400メートル程行ったところで携帯電話が。


「あのさ、アユム起きたからすぐ帰ってきて」


ガチョーーーーーン(ToT)


というわけで、とんぼ返りで家に戻りましたです。
私の初トレーニングは7分でTHE・END。


家では1歳5ヶ月の三男アユムと5歳の次男ナツキが大号泣。

「かぁあああちゃぁあああーーーーーーーーん。
ぬわんでナツキをおいていっちゃうんだよぉおおおおーーー」

次男ナツキは怒り狂っていて、キック&パンチの嵐(ToT)
なんてこったい。


アユムはともかく、ナツキはなんでだよぉう。
前日に夫が早朝温泉に一人で行っちゃった時は、文句の一つも言わずに私と遊んでいたのに。


参ったなあ。
前途多難だ。
マラソン大会は11月だというのに……ダイジョブなんだろか、私。
(ちなみに長男は体力だけはあるのでまるっきり問題無い)


なかなか練習の時間も取れないけれど、次男・三男の号泣状態にちょっと嬉しかったりする自分もいる。
「んもーぅ、かーちゃんがいないと寂しいのねーん、ウフ♡
さ・み・し・が・り・や・さん♡♡♡」…みたいなー(^m^)

我ながらバカです、バカ。
ははは、ダメだこりゃー(笑)
自分のダメダメぶりに目も当てられねぇなー(^^;;;


ま、どーにかなるでしょお(^^)Y

明日に向かって走れ、私!
そんでもって新しい趣味へのスタートに向かって、突き進め、私!!!


*走ることが好きで、ランニングが趣味の人にとっては鼻で笑っちゃうくらいショボくてスイマセン(^^;
スポンサーサイト

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

  1. 2012/09/18(火) 02:52:01|
  2. 日記・つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。