ウチノニワン

庭の草花や多肉植物の紹介、たまには子育てのことなんかも…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

増員!ランポー軍団

ちょっと前のことなのですが、足長お兄様経由で我が家に新しいランポー君達がやってきました。
その数、なんと7苗。
というわけで、我が家のランポー軍団は13衆(鉢)に。

写真もなんとか撮れたのでようやく紹介出来ます~♪
遅くなってしまってスイマセン。

足長お兄様そして、お友達のS様、本当にありがとうございます!!!心より感謝です!
大切に育てていきます。

20081015a.jpg

奥のが以前足長お兄さん様にいただいたランポー君達。
そして手前6つ+奥1つが今回我が家にやってきてくれたランポー君です。
ちょっと影に隠れて見えないのもあるけれど…。

20081015b.jpg

手前右:三角ランポー玉
手前中:ランポー玉5稜
手前左:磐石(般若×ランポー玉)
奥右側:四角ランポー玉
奥中央:ヘキルリランポー玉5稜 
奥左側:恩塚ランポー玉

あぁああ~ひとつ入っていませんでした。
もう一つ、四角ヘキルリランポー玉をいただきました。
先にいただいたランポー軍団の棚の方に置いたまま撮るの忘れてしまいました(涙)
今度写真に撮ってUPしまっす~。

どの子もとってもカワイイんですよぉ~。
この2枚の写真だけじゃなかなか魅力が伝わらないと思うんですけれど…。

20081015c.jpg

というわけで、少しずつですがかわいいランポー君達の魅力をご紹介♪

むっちり~とした体に白銀のマットな質感。
そして、我が家初の三角タイプです。
ランポー君達はみんなそうなのですが、思わずなでなでしたくなってしまう…。
我が家きってのキュートなランポー君。

3角の稜が浮かび上がるような影がまた最高です~。

20081015d.jpg

そして同じ様な質感の四角タイプ。
こうやってみると菱形っぽくて、十文字みたいに見える稜が格好イイんです。

20081015e.jpg

当たり前なんですけど、こうしてくるりと90度向きを変えると四角に。
影の付き方が変わって、こうやってみるのも味わい深いなあ…。
思わずニヤニヤしながら、鉢をクルクル、クルクル…。

興味の無い方から見れば、かなり怪しい人カモ。

どちらの向きを正面にするか、ハッキリ言って迷います。
うぉ~…どちらもカワイ過ぎるぅ~。そんな罪作りな四角タイプでっす。


7つのランポー君達を1日一つずつ紹介しちゃおうかな…と思ったんですが、写真が1枚しか
撮れなかったものもあるので、数日に分けて紹介させていただくことにしました。

新入りランポー君達の活躍(?)に乞うご期待~。
  1. 2008/10/17(金) 08:00:00|
  2. サボテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ランポー軍団

先日、私が札幌でウキウキとランポー君を購入した様子を見てくださったのか、足長お兄さん様が
素敵なランポー君達を送ってくれました。
ありがとうございます!!!

その名もランポー軍団。(そのまんまのネーミングですが、なんか強そう♪)
先日札幌で購入したランポー君を入れると、6人衆(鉢)です~。

実は今週中に更にランポー軍団増員の予定♪
急激に盛り上がってます、我が家のランポー君!!!

20081003c.jpg

奥左・山川ランポー玉
奥右・山川ヘキルリランポー玉
手前左・紅葉ランポー玉
手前中央・ランポー玉★足長お兄さん様実生寄せ植え
手前右・肋骨ヘキルリランポー玉

手前中央の寄せ植えは、それぞれ個性があってとてもかわいらしいんです。
同じ親…とのことですが、色合いも全然違います。
青いの、銀色の、黄緑、黄色+緑、赤+黄色、赤+黄緑…。
大きなランポー君もむっちり、どっしりでカワイイのですが、小さいのはとびきりキュート♪

20081003f.jpg


すべすべの青磁の様な青いランポー玉もいいですが、こういう銀色のランポー玉って大好き。
20081003e.jpg

青いランポー玉達の中で、白い肌が引き立ちます。

肋骨ランポー玉のワイルドな感じなど、みんな個性を主張していて、ひとつずつゆっくり紹介させて
いただきたいのですが…ちょっと事情もあります。
実は間に合わせの鉢なので見た目不格好なんです。

というわけで、格好イイ姿は来春までお預け。

20081003d.jpg

足長お兄さん様から「ハオルチアより重い」と前もって伺っていたのですが、携帯電話サイズより
大きなランポー君のずっしり感にはさすがに驚きました。

そして大迫力のランポー軍団に遭遇した夫。

「多肉だけじゃなくてサボテンにも侵略される!!!」
と恐怖におののいておりました(笑)

じゃ、温室買ってぇえ~ん♪もしくは増築してサンルーム建ててぇえ~。

でも我が家には子供部屋すら無いので多分というか完全に無理でしょう(ToT)
永遠の夢です~。


サボテン君は寿命が長いとのこと。
大切に育てて、いつか私の形見分けとして息子達に受け継いでもらおう。

ランポー君、我らの行く末をじっと見守ってくださいね。
  1. 2008/10/06(月) 08:00:00|
  2. サボテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

札幌にて

連休の中日、9月14日に札幌方面へ行ってきました。
運良く、札幌カクタスクラブさんの「サボテン・多肉展示品評会」というのもあったので嬉し顔で
覗いて参りました♪

札幌カクタスクラブさんは、以前、男爵さんにご紹介いただいたんですけど、小さい子供がいる
こともあって、まだ未会員なんです。
いろんな方々と交流したりお話したりしたいので、いずれは…。

品評会会場では、次男を抱っこしていただいたり…と親切な方ばかりでした。
ありがとうございます~。

さて、次男を抱きかかえていたので写真などは撮れませんでしたが、お土産を2つ持って帰って
参りました。(前置き長いっすね。スイマセン)

20080914a.jpg

サボテンのランポー玉(鸞鳳玉)、ランポー君です。

これを手にした私を見て、「ついにサボテンにまで手を出し始めた」と夫が呆れ顔で一言。

でもね~、この白い肌と上からみた5角形の星形の姿、そして白い肌にうっすらと帯状に
入った模様にノックアウトされちゃったんですよ。
トゲが無いのも魅力。

今回は「お買い得300円コーナー」というトコロから持って帰ってきたのですが、この中で
私に向かって、ニッコリと微笑んでいたのです。

決して、「お買い得」だからではありません(笑)
だって、100円のお買い物コーナーにもランポー君はいたのだけれど、この子だけがウイ
ンクしてくれたのですから。

20080914b.jpg

上から見た五角形の形が、一番美しく見えたランポー君。
星形、縞模様がラブリーです。

お持ち帰りの後、思わず、すべすべ触りたくなっちゃいます。
ちなみに長男もすべすべ~と。

それを見た夫が「母ちゃんに怒られるぞ」とするどい一言。

怒りませんって~鉢をひっくり返したりしない限りは(不意の事故なら怒らないけど、わざと
やったらね)
ぜひぜひ、やさし~く触ってあげてちょ~だい。
…でもやさしくね。(やさしくしないと母ちゃん怒るぞ)

というわけで、ロフォ君のお友達が出来ました。
サボテンもカワイイ~なあ。

でも痛いからトゲ無しに限るけど。


  1. 2008/09/17(水) 08:00:00|
  2. サボテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

タンポポの綿毛?

20080803b.jpg
としさんからいただいた、多肉便のひとつ。サボテンでっす。
マミラリア・カルメナエ。

モシャモシャでタンポポの綿毛みたい。
ふんわりフワフワ飛んでしまいそう。

このモシャモシャは全く痛くありません。
私がトゲの痛いサボテンが苦手と書いたことがあるので、きっと送ってくださったんでしょう。
たわしみたいな、そんな手触り。

20080803a.jpg
陽に透かすとモシャモシャが輝いてキラキラ。
ちいちゃい姿とモシャモシャな雰囲気が、とってもとってもラブリーなんですぅ~。

20080803c.jpg
こんなアングルだと神秘的な感じ。

どこから見てもかわいくて、素敵なサボテンちゃんです。
としさん、ありがとうございます~!!!

サボテンにまで足を踏み入れそうでコワイよぉお(笑)…なんちゃって。
  1. 2008/08/06(水) 08:00:00|
  2. サボテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。